月別アーカイブ: 2020年10月

【起死回生の一打!?】苦戦から抜け出すためにやったこと

皆さまこんにちは!
ル コキヤージュの川田でございます。

こちらのブログも第5回目を迎えました。
前回はオープンしてすぐ、たくさんのお客様を迎えている夢に胸を膨らませていたけれど、いきなりスタートで出鼻をくじかれたお話をしました。

今回はそのような状況をどのように打開していったか、そちらのお話をさせていただきます。

■起死回生の一打は存在しません!


前回のブログの最後に、起死回生の一打とお伝えをしましたが、やはりこの業界はもちろん多くの場面で、起死回生の一打というものは存在しません。

では、私は何をしたのか・・・。

その答えは、
地道に競合他社・同じジャンル・人気店・新店舗をひたすら食べ歩くことをしました。

※画像はイメージです。

この食べ歩きでは、他店の客層やお料理の内容・価格帯などを実地で見聞しました。
ランチは1日4件以上ディナーも1日4~5件以上を食べ歩き、調査行いました。

ただ、ここでひとつ問題が・・・。
お店が繁盛しないためにお金がどんどん減り続け、時間にも余裕がなくなってきました。

 

ただ、そんな弱音を言っている場合ではありません!
通常ならオープン前に、しかも1か月以上かけてやることを2~3日でやり遂げないといけません!
なぜなら時間がないからです!

この調査で、パテドカンパーニュが何たるかを知ることができ、グラスワインのチョイスの仕方やドリンクのメニュー構成などを知ることができました。

ただ、この代償として痛風に繋がったことは言うまでもありません(笑)

■さぁここからが本番です!


この調査でためたデータを、実際に自分のお店で生かさないといけません。

あそこのお店は美味しかった、あそこはサービスが素晴らしかった。

そんな感想はいらないのです!
この良かった点を自分のお店として取り入れ、オリジナリティを出していかないとただの真似になってしまいますよね。

次回は、この調査結果をどのようにお店に繋げていくか、を書かせていただきます。
こうご期待くださいませ!

 

■ガレット教室のご案内


美味しいガレットの作り方をお伝えする教室を行うこととなりました。
この教室では、焼き方はもちろんのこと、独立もできるように経営ノウハウをお伝えする内容となっております。

独立したい方や、開業を考えている方にピッタリの内容となっております。
もちろん脱サラしたい方も大歓迎です!

===============================
独立希望者必見
半日で焼ける!ガレット経営ノウハウ教室!

独立希望者にガレット作りのノウハウを教えてます!
半日で有名店並みのガレットが焼けるようになります!
材料費なども込み

クリストフ コラン氏より学んだ通り、
ガレットの作り方を伝授いたします。

時間:2~4時間
費用:20,000円(税別)

お問い合わせはこちら
info@terrine-de-chocolat.com
※件名に「ガレット教室希望」とご入力ください。
===============================

【大苦戦!?】新規出店をしたけれど・・・

皆さまこんにちは!
ル コキヤージュの川田でございます。

先日より当店のオープンまでの経緯をこちらのブログより発信をさせていただきました。
今回は念願のオープンを果たした「ル コキヤージュ」のことを書かせていただきます。

飲食店を経営されている方には少し共感を、これから始める方には少しでも参考になればと思い、こちらに書かせていただきます。

■オープンはしたけれど・・・


物件探しで苦労をしたかいがあってか、とても良い物件に出会え、いざオープンへ向けて着々と準備を進めていよいよオープン日です!

オープン当初は私と後輩の3人でお店に立ちました。
胸を膨らませながらお客様をお待ちしておりましたが、お客様が来ません。。。

オープン当初から苦戦を強いられ、来店客が0人の日々もしばしば・・・。
夜には酔っ払いが入ってくる程度で、お客様が入ったとしても1日1~2万円の売上しか作れいない日々が続き、いよいよ首をくくることもよぎりました・・・。

前職の佐川急便の時は月収80万程度ありましが、それに比べて独立をしてからはこのような売上しかできず、スタッフの給与はもちろんのこと、自身の給与もない状態でした。

これはオープンしてから2週間の出来事です。
このたった2週間で私は地獄に落ちました。
これからどうしよう・・・。

■そんな時にやることは


ここまで来ると、お店をたたむという考えが強くなってきます。
非常にネガティブな時期を過ごしました。

ただ、ここで心が折れてしまったら意味がありません。
オープンまでの想いやこれまで支えてくれた人たちのことを思い、何とかしなければなりません!

なにかしないと本当に死ぬだけです。
そこで、私は行動に移すことにしました。

ここで考えたこと・やったことが、起死回生の一打になるのです。

 

今回のブログは以上となります。
次回にブログには、どのような動きをしたのかをのべさせていただきます!
こうご期待ください!